YOUNG MARBLE GIANTS/COLOSSAL YOUTH ヤング・マーブル・ジャイアンツのファースト・アルバムがDVD付き2枚組LPで再発されました

1981年に
たった1枚のアルバムを
発表して消えてしまった
ヤング・マーブル・ジャイアンツ。
そのファースト&ラストアルバムが
丁寧なリマスタリングを施され
未発表音源と共に再発された。

1976年に始まった
英国のパンク・ブームも
1980年代に入ると
ニュー・ウェイブと
呼ばれるようになる。
金も後ろ盾もない多くの
ニュー・ウェイブ・バンドに
あるものといったら
アイディアと情熱とチャンスだけ。
そんなニュー・ウェイブ・バンドの
中にあって
毅然とした貴族的輝きで
ファンを魅了したのが
ウェールズ出身の
ヤング・マーブル・ジャイアンツ。
ニルバーナのカート・コバーンも
人生を変えた5枚のアルバムの1枚に
ヤング・マーブル・ジャイアンツを
選んでいる。

バンド編成はリーダー格の
スチュワート・モックハム
その弟フィリップ・モックハム
そしてボーカルの
アリソン・スタットンの3人。
カーディフの町の
小さな家の狭い部屋の片隅から
生まれた最高にクールな音楽を
是非聞いてみて。

image
YOUNG MARBLE GIANTS/COLOSSAL YOUTH (2 LP SET+DVD)
ROUGH TRADE/DOMINO:REWIGLP32XM (2020 UK)

ENNIO MORRICONE/MORRICONE 60 映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの王道編

映画音楽の巨匠
エンニオ・モリコーネは
「ジギル&ハイド」に
例えられるかもしれない。
先週御紹介した
「モリコーネ・シークレット」は
間違いなくハイドの方。
映画音楽家ならだれでも
親しみやすく覚えやすい
「フレーズ」重視の映画音楽を
作ろうとするはずだが
ハイド氏は完全無視&超越。

今日御紹介するのは
エンニオ・モリコーネの
ドクター・ジギル・サイド。
「ミッション」
「夕日のガンマン」
「荒野の流れ者」
「ヘイトフル・エイト」
「ニュー・シネマ・パラダイス」
「海の上のピアニスト」
「ワンス・アポン・ア・タイム・
 イン・ニューヨーク」
「エクソシスト2」
「アンタッチャブル」
「アタメ」
エトセトラ・エトセトラ
その量と質に圧倒される。
すべて2016年の新録音で
アレンジ&指揮は
エンニオ・モリコーネ本人。

PS
つい最近
フェイスブックにアップされた
下記の動画はぜひ見てくださいね。
見どころ?
コヨーテの鳴き声の真似と
書斎の絶妙な散らかしっぷり。

image
ENNIO MORRICONE/MORRICONE 60 (2 LP SET)
DECCA UNIVERSAL MUSIC :602557000771(EU 2016)
↓↓

GLANCE OF MUSIC a documentary by Giuseppe Tornatore

ENNIO MORRICONE/MORRICONE SEGRETO エンニオ・モリコーネの秘密

「ニューシネマ・パラダイス」や
「荒野の用心棒」等を手掛けた
映画音楽の巨匠
エンニオ・モリコーネ(昨年死去)。
彼の最初で最後の来日コンサート
(2004年)を見そこなったのは
一生の不覚だった。
何故一生の不覚と思ったか?
エンニオ・モリコーネの死を
追悼するような形で昨年末発売された
モリコーネ・シークレット」が
凄すぎるからだよ。

「ONCE UPON A TIME IN NEW YORK」や
「海の上のピアニスト」のような
大作映画の時には依頼主から
決まって「美しいテーマ曲を」と
言われ続けてきた
エンニオ・モリコーネ。
本人曰く「全くもってうんざり」
だったらしい。
しかし生涯500本ちかく
手がけたとされるサントラの中には
自由で実験精神あふれる作品が
たくさんあった。
そんな「アナザーサイド
・オブ・モリコーネ」的
映画音楽を集めたのが
この「モリコーネ・シークレット」。
ここにはムチの音やゲップの音
さらにはトイレを流す音まで使った
現代音楽と見まごうばかりの
奇曲珍曲美曲28曲が収められている。
アルバムに付けられた副題は
「閉じ込められた暗く痛む
サイケデリック世界」。

PS
ユニヴァーサル・ミュージックさん
一刻も早く日本語字幕の付いた
このユーチューブ動画
アップしてくださいよ。
それにしても
ローマ市内の教会の中に作られた
このモリコーネ・スタジオ凄いね。

image
ENNIO MORRICONE/MORRICONE SEGRETO (2 LP SET)
CAM/DECCA/UNIVERSAL:774253 (EU 2020)

THE 18 BEST ALBUMS OF 2020

順位無し
アルファベット順

BAXTER DURY/THE NIGHT CHANCERS

BEN WATT/STORM DAMEGE

BILL CALLAHAN/GOLD RECORD

BILL WITHERS/THE COMPLETE SUSSEX AND COLUMBIA ALBUMS

BOB DYLAN/ROUGH AND ROWDY WAYS

CARLA BRUNI/CARLA BRUNI

CORNERSHOP PRESENT ENGLAND IS A GARDEN

DAN PENN/LIVING ON MERCEY

DAVE/PSYCHODRAMA

ELBOW/LIVE AT THE RITZ

FATBOY SLIM/BACK TO MINE

ふちがみとふなと/日時計

RUFUS WAINWRIGHT/UNFOLLOW THE RULES

GINO PAOLI/APPUNTI DI UN LUNGO VIAGGIO

JAMES TAYLOR/AMERICAN STANDARD

JONI MITCHELL/EARLY YEARS 1963-1967

NICKY JAM/INTIMO

THIS IS THE KIT/OFF OFF ON

image

「ふちがみとふなと」の素晴らしい最新作「日時計」

京都を拠点に活躍する2人組
「ふちがみとふなと」の最新作
ご紹介します。
「ふちがみとふなと」とは
「渕上さんと船戸さん」の意味ね。
船戸さんはコントラバスを弾き
渕上さんは歌唱とピアニカと
鳴り物担当。
「ふちがみとふなと」を
一言で表すなら
小さなユニットゆえに可能な
タガの無い音楽世界
ってことになるのかな。
渕上さんの体から飛び出す
選ばれた平易な言葉を
船戸さんのベースが
舵取りしていく世界は
どこまでも自在。
この最新作には昨年11月
ピーターパンで行われたライブで
「新曲です!」と紹介された曲が
たくさん入っている。
知的で公正でハイセンスで
チョビッと可笑しい曲が15個。
全曲満点あげたくなる曲ばかりなので
ピーターパンのお客様にも
ぜひ聞いていただきたい。

imageふちがみとふなと/日時計(CD)
吉田ハウスレーベル YHL016 (2020JP)